印刷や製本のサービス

少部数からでも対応

CMYK

同人誌を作る場合、印刷や製本技術が欠かせなくなります。
そのような作業は専門業者への注文が最適ですが、部数の問題から同人誌を扱ってくれる印刷所がおすすめです。
同人誌は大量に生産しない分、一般の印刷所では対応が難しくなります。
しかし、同人誌を扱う印刷所であれば、その都度注文に応じた生産を行ってくれるため、気軽に注文ができます。
同人誌を扱う印刷所では、ネットから注文できるようにサイトを用意するところがほとんどです。
そこから部数や、モノクロ・カラーなどのページ数を注文していきます。
モノクロやカラーの出来上がりがどのような感じになるのか不安な場合でも、サイトで見本を掲載していたりします。
印刷によって生じる色やタッチの変化なども、詳しく丁寧に説明されているので、思い通りの同人誌が目指せます。
同人誌を初めて作る人は少数しか印刷しない場合が多いですが、これも専門の印刷所であれば一定の部数からでも注文できるようになっています。
入金や入稿もオンラインで対応してくれる場合が多く、出来上がり次第発送してくれます。
分からないところはフォームにて連絡のやり取りができたり、緊急の場合であれば電話にも対応してくれたりします。
このような体制が初心者でも安心して同人誌作成ができるので、愛好家の人たちの間では専門の印刷所はとても人気です。
自分の趣味を同人誌としてサポートしてくれるため、こういった印刷所を見つけて利用してみるのもいいでしょう。

基本的な知識

婦人

印刷所に同人誌の印刷を依頼する場合、多くはB5判かA5版のサイズとなります。
マンガはB5判が多く、文章系の同人誌はA5版が多くなります。
もちろん目的や内容に合わせて、様々な規格のサイズの印刷に印刷所は対応してくれます。
規格外の判の印刷も以前に比べれば、随分と安くなってきています。
同人誌の印刷の際に本の名称を覚えておくと、同人誌のレイアウトや装丁を印刷所の方とやり取りする際に便利です。
ネット印刷だと入稿の際のテンプレートやウィザードを利用していると、自然に覚えることができます。
街の印刷所も説明に慣れたスタッフが多く、はじめて印刷所を利用する方でも心配なく利用できます。
また、同人誌専門の印刷所も多く、印刷で困ったことがあったら都度相談してみましょう。
同人誌印刷に必要となってくる本の名称としては、本の上側を天、下側を地と呼ぶことなど感覚的に理解しやすい用語ばかりです。
ネット印刷業者のサイトなどに、本の名称など基礎知識を集めたページがあるので事前に読んでおけば安心です。
同人誌を何冊か作ってみると個性的な本を作ってみたくなるものです。
最近では、特殊印刷や加工などもリーズナブルな価格で利用できるようになっています。
コンテンツの内容に合わせてより個性的な印刷を利用してみるのもおすすめです。
また、特殊印刷のお試しキャンペーンなどを定期的に開催している印刷所もあり、まずは少部数から試してみるとよいでしょう。
印刷所によっては、特殊印刷や表紙の見本を無料で手元に届けてくれるサービスもあります。

売り物はクオリティが大事

男性と女性

イベントで販売する同人誌を作る場合、自宅で手作りする方法と、印刷所にすべてをお任せする方法があります。
小さなイベントならば、手作りでもかまわないのですが、年に数回行なわれる大イベントのほうに参加するなら印刷所を活用しましょう。
その理由は、大量の同人誌を作れることはもちろんですが、クオリティも手作りとは比較にならないくらい上だからです。
なお、印刷所にとって、同人誌の作成は大きな商売となっているため、現在では専門で行なっているところもあります。
どこの印刷所に頼んでも一定のクオリティで仕上げてくれるでしょうが、同人誌にあった印刷を望むのなら、専門業者にお願いすると良いでしょう。
そして、イベントで販売するために、同人誌を印刷所に頼むときには、締め切りに気をつけなければいけません。
一口に印刷といっても、その前に行なうデータの入稿や完成品を自宅まで配達してもらう時間もかかるからです。
そのため、それらを計算して印刷所に依頼をしなければ、イベントに同人誌を用意できない可能性もあるでしょう。
ただし、同人誌を得意とする印刷所なら、イベントの時期や期間をきちんと把握して、ホームページ上に締め切りを掲載しているところもあります。
そちらを確認して、締め切り前にデータの入稿を住ませれば、確実にイベントまでに同人誌を受け取れます。
それに申し込み時期が早ければ割引になるサービスもあるので、安く同人誌を作りたいなら、対応する印刷所を利用しましょう。

低予算でも工夫して作る

冊子

同人誌の表紙や本文に使う用紙を工夫すると、同じ原稿でも仕上がりに差が出ます。無料の紙見本を用意している印刷所もあるので、具体的なイメージが湧かない場合は実物を見ながら印刷デザインを考えるのが一番分かりやすい方法です。

もっと読む

印刷や製本のサービス

CMYK

同人誌を印刷したい場合、専門の印刷所へ注文するのがおすすめです。そういったところは少部数からでも対応してくれたり、印刷の説明や製本について詳しく説明してくれます。オンラインのサイトからいつでも注文ができるので、気軽に同人誌作成ができるようになっています。

もっと読む

業者を使うメリット

男性

同人誌にはコピー本と印刷業者に任せた製本の二つがあります。どちらもメリットとデメリットがあり、自分に合った方を選択する必要があります。製本まで自分でやりたい場合はコピー本、製本は専門に任せて中身に集中したい場合は業者、と分けて考えましょう。

もっと読む